PAGE TOP

賃貸経営セミナー・イベント/賃貸経営EXPO(投資EXPO)大阪2018/お知らせ

お知らせ

【賃貸経営セミナー】現役大家さんに聞く!今までの、そしてこれからの不動産投資と賃貸経営

2018.08.31 セミナー|東京

【賃貸経営セミナー】

現役大家さんに聞く!今までの、そしてこれからの不動産投資と賃貸経営

不動産投資、賃貸経営で成功し、会社員を卒業した現役オーナーが自分たちの体験談からこれからの市場までを本音で語ります。
【登壇予定:大家さん学びの会 代表 水澤健一氏/有限会社チョイス 代表取締役 川上 貴史氏/日本ライフデザインコミュイティ 代表取締役 嘉手納 知幸氏】

 

大家さん学びの会・本部 代表
水澤 健一

26年間IT国内外企業でITエンジニア。1996年賃貸経営を始める。義父の個人事業の立て直しの為、不動産の整理を行い、マンション3棟を新築、十分なキャッシュフローを作り出す。2004年「大家さん学びの会」発足。2014年会社員を卒業し、会の運営、サポート、自身の不動産投資・賃貸経営を行っている。

 

 

有限会社チョイス 代表取締役  大家さん学びの会・札幌支部 代表
川上 貴史

高校中退後、日雇い労働者やバイトをこなしながらクラブイベントなどを主催し、その後自営業を始め、建設業から不動産賃貸業に。30歳の時に1棟目を購入し、39歳となった現在では22棟 284室のオーナとなる。 家賃収入 1億超え  投資総額十数億円 。

 

 

不動産投資コンサルタント/宅地建物取引士/(株)日本ライフデザインコミュイティ 代表取締役/ライフデザイン実践会代表/(社)日本ホストファミリー養成協会 代表理事
嘉手納 知幸

一部上場企業で働くことに疑問を感じるようになり、ど素人から不動産投資を始める。しかし、競売で反社所有の物件を落札し大失敗。そこから3棟20室5店舗を所有し、家賃収入月100万円を達成したため、サラリーマンを辞めて独立。コミュニティを主催し、10年以上の不動産投資の経験や失敗をシェアしている。